いつでも見学できます!naoto@maxcube.net までご連絡お願いします


by smile-sapporo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

心に残る。。。

ちぇっくです☆
今日韓国からのゲストが帰国しました〜
別れ際お互いに涙して、たった5泊6日の短い時間でも
心の交流ができるんだなぁ。。。と思いました
今日は取り急ぎのごほうこく^^
[PR]
by smile-sapporo | 2010-05-25 23:29 | 海外交流

☆ほんこん☆

f0200190_18362813.jpg
f0200190_18363614.jpg
f0200190_18364569.jpg
f0200190_18365493.jpg
f0200190_1837597.jpg


「どうやって話せるようになっていくのか??」

今回で4回目の香港(奥さんに4回目だと言われ、5回目だと勘違いしていた)1,2回目は全く広東語も英語も話せず、全然楽しくなかった(笑)せっかくお友達になった人々とその彼らが話すことばで会話をしたい!!!!!そう思い、始めたばかりのヒッポに少しずつ参加し、「歌う」事の楽しさを知ってから加速度的に「ヒッポの方法」をもっと知りたくなってフェロウ・主宰者になまでなった。
ヒッポを始める3年半前は全く外国語が話せなかった。僕にとって広東語も英語も分からない「雑音」でしかなかったけど、話したい相手と出会うことで、動機を見つけた。本を読み単語を覚え・書いて~という作業は僕は苦手で出来ない。ある意味逃げてる気もするが、ヒッポの「歌う」ことで自分のことばになっていくその過程が1番自然で、長続きする方法だと分かった。
「話されている環境」が大切で、香港での環境、多言語の環境に居ることがとても幸せに思えた。日本語が基本的に通じない(香港は話せる人が多い方だと思うけど)日常が特別で、今の自分なら、広東語か英語。ちょっと前ならいくら絞り出そうとしても出てこないことばで、悲しくなるくらいコミュニケーションが出来なかった。でも今回嬉しかったのは、家族でお洋服を買いに行った時、3回目の前回では少し広東語を店員さんに話したら、英語で返されてシュン、となり何度挑戦してもダメだった思い出がある。でも今回は広東語と分からない時は英語で会話が出来た。英語で切り返されなかった。街中のお店の店員さん(若い)だと大体英語が出来るので、今回は大体広東語で話せたことは大きかった(必ず店員さんは話しかけてくるので、話すチャンスが沢山あり楽しかった)それは、この約3年でことばを捉えられる耳と、完全ではなくても言える口(笑)が培われたのかと実際現場で実感できた。きっと最初の時期は「分からない」事に対する恐怖?不安??をさらに想像で大きくしてしまい、余計に話せなかった。でも今は間違っていても良い、とにかく言ってみる、と思えてそれが繰り返すことでリズムをつかめて会話の「キャッチボール」ができた。
今回は広東語と英語だったけど、ヒッポの環境では日本語を含め21のことばがあり、普段それらの色々なことばを「気軽に」、「遊び感覚」で聞き、集いの場、ファミリーで言う環境があるから良いと思う。海外交流や国内ホームステイでの体験を何年経っても繰り返し話せるし、繰り返し継続することで自分の「ことば」になっていくと実感できた旅だった。行って終わりじゃない。行ってから始まるのがヒッポの環境。もっともっと~~と前向きな気持ちがもしあるなら、ヒッポを始めたら良いと思う。継続が命

[PR]
by smile-sapporo | 2010-05-07 19:16 | 海外交流

Hong☆Kong

f0200190_940250.jpg

最高でした~~~☆☆☆
すまいるファミリーを始めて1年が経ちました!!
みなさまのお陰でなんとかここまでこれました^^
これからもよろしくお願いしま~す☆
またアップします!!

[PR]
by smile-sapporo | 2010-05-07 09:41 | 海外交流