いつでも見学できます!naoto@maxcube.net までご連絡お願いします


by smile-sapporo
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

海外高等学校交換留学制度

f0200190_21501510.jpg

昨日のオムティマファミリー(らぶちゃんフェロウ)
*毎水曜18:45~20:45 西区民センター 
 !会場変更あり!お問い合わせ下さい
に千葉からグリグリが遊びに来てくれました^^




グリグリがお話してくれて
フランスにイヤーロングプログラムで
(ヒッポが用意している海外高等学校交換留学生制度)
行ったメンバーの、フランス語を習得する過程が
大変興味深かったです

最初はひたすら先生が黒板に書く事を
書き写しなんとか、フランス語に付いて行こうと
がんばった!でも
全く分からないので、この方法を止めた

次に、先生が言っていることを
ひたすら真似をした
最初は只真似をするだけで意味は分からなかったけど
だんだん意味がつながってくるようになり
今日は世間話をしているんだな~
授業の内容は~と
なんとなくわかるようになり
数ヶ月たつころには
ある程度分かり、話せるようになったと

(真似は誰でもできる!!)

ヒッポの方法で
まず全体からそのことばの持つ
リズムやメロディーをつかみ
雰囲気を知る
それから、口に出して真似をする
最初はうまく言えなくても
調子をつかめれば
段々と細かいところ、ことばの細部まで
聞こえてくるようになる

そして言えるようになり
意味もつながってくる

絵を描く時と全く同じ
デッサンをする時
いきなり細かい所からは描かない
まず、全体の雰囲気をつかんでから
細部に手を入れる

赤ちゃんがそうであるように
いきなり細かい、難しいことばは
話せない
大人はどうしても自分の「常識」で
ことばを捉えるので
挫折しやすい(自分がそうでした)

ことばはただ
「そこ」にあるだけ
そのものを
受け入れる事ができれば
しめたもの
歌をうたうように
真似することから
ヒッポでは始めています

だから子供も大人も
長く続けられます
毎日、色々なファミリーで
ことばを投げかけ合っています

[PR]
by smile-sapporo | 2009-06-04 22:17 | ファミリー